いくら最愛のペットだったとは言え、
これはアカンでしょ!!

オランダ人アーティスト「バート・ヤンセン」さんは、
事故で亡くなった飼い猫「オーヴィル」を剥製にして
しかもプロペラを搭載して空を飛べるように改造してしまいました。

実際に飛んでる姿はネコというより、ムササビみたいです。

実にシュールです。

生前大好きだった鳥たちとオーヴィルは一緒に飛べるとヤンセンさんは
語っているそうですが、ちょっとどうなのかな??って思います。